泡消火薬剤のパイオニア
第一化成産業株式会社
    
ホーム 製品情報 会社案内 サイトマップ お問い合わせ

製品情報
泡消火薬剤
高圧ガス
容器再検査及び付属品再検査
特殊材料ガス製造
関連・各種販売品目
土木・建築
防災
食品添加物
化成品

ホーム > 製品情報 > 高圧ガス > 容器再検査及び付属品再検査
容器再検査及び付属品再検査

高圧ガス容器は、高圧ガス保安法で「高圧ガスを充てんするための容器であって地盤面に対して移動することができるもの」と定義されており、
具体的には、圧力が1MPaを超える酸素ガス、窒素ガス、水素ガス等の圧縮ガスの運搬・消費・保管に用いられます。

そのため、高圧ガス容器及びバルブ等の付属品は特に製造時の安全性が要求されていると共に、さらには下表に示すように定期的な再検査も定められております。

高圧ガス容器の再検査期間
容器の種類
再検査期間
一般継目無容器(内容積500L以下) 平成元年(1989年)4月 1日以降に製造された容器
5年
平成元年(1989年)3月31日以前に製造された容器
3年
溶接容器(内容積500L以下) 平成元年(1989年)4月 1日以降に製造された容器で、製造後の経過年数が20年未満の容器
5年
平成元年(1989年)4月 1日以降に製造された容器で、製造後の経過年数が20年以上の容器
2年
平成元年(1989年)3月31日以前に製造された容器
1年
一般複合容器(FRP容器)
3年

当社では、法定検査はもとより、高圧ガス容器の内外面のメンテナンスを高度な技術力でトータルサポートし、安全で有効的なご活用をご提供致します。


平成13年(2001年)11月にISO9001認証を取得し、品質マネジメントシステムの維持・管理を行うと共に継続的な改善に取り組んでいます。

【ライセンス等】
  高圧ガス容器再検査所
 内容積500L未満の容器及び付属品
 ※但し、液化石油ガス容器及び超低温容器を除く
DOT: 登録番号 A753 
 容器種類 3A、3AA、4B、4BW、4AL

高圧ガスをより安全にご使用頂く為に、高圧ガス容器、高圧ガス容器弁、各種高圧ガス用継手、高圧ガス容器用保護キャップ、カードル整備等の関連商品も幅広く取り扱っております。
ご要望に応じて最適な商品をご提供致します。