泡消火薬剤のパイオニア
第一化成産業株式会社
    
ホーム 製品情報 会社案内 サイトマップ お問い合わせ

製品情報
泡消火薬剤
一覧表
種類と特徴
大容量泡放水砲用
製造
適性と選択
工事
高圧ガス
土木・建築
防災
食品添加物
化成品

ホーム > 製品情報 > 泡消火薬剤 > 種類と特徴
種類と特徴

泡消火薬剤は、石油コンビナート、タンカー、飛行場、あるいは地下駐車場の消火設備に使用される製品です。

【たん白泡消火薬剤】
【たん白泡消火薬剤】
加水分解たん白を主成分として作られています。
適用:耐油性能・耐火性に優れタンク火災の消火に適しています。

【フッ素たん白泡消火薬剤(フロロプロティン)】
【フッ素たん白泡消火薬剤(フロロプロティン)】
フッ素系界面活性剤の使用で、たん白泡消火の性能を強化しました。
適用:油汚染による性能劣化を防ぐ能力を有します。
通常の泡消火方法に加え、液面下泡注入方式でも使用可能です。

【水成膜泡消火薬剤】
【水成膜泡消火薬剤】
炭化水素系界面活性剤とフッ素系界面活性剤を主成分とした泡消火薬剤で、ある種の炭化水素液体表面上に水成膜を形成する性質があります。
適用:多くは地下駐車場のフォームヘッド用泡消火薬剤として使用されて
います。流動性が良いため、消防隊の使用にも適しています。

【合成界面活性剤泡消火薬剤】
【合成界面活性剤泡消火薬剤】
炭化水素系界面活性剤を主成分としてつくられています。
適用:倉庫などの限られた区画内の火災の消火、LNG・LPGの火災のコントロール用に中膨張泡・高膨張泡として使用されています。

【水溶性液体用泡消火薬剤】
【水溶性液体用泡消火薬剤】
水溶性液体可燃物(アルコール類・ケトン類・エステル類等)の火災に適しています。たん白泡消火薬剤として検定に合格しています。
適用:フッ素系界面活性剤の添加により、耐火性や耐熱性に優れ、タンク火災の消火にも有効です。

【船舶用泡消火薬剤】
【船舶用泡消火薬剤】
加水分解たん白質を主成分とした泡消火薬剤で耐油性能・耐火性能に優れ、油表面と空気との接触を遮断する強靭な泡膜を形成し、優れた流動性と付着性により確実に消火できます。
適用:原油タンカー等

【消防訓練用起泡剤(エコロフォームU)】
【消防訓練用起泡剤(エコロフォームU)】
長年の泡消火薬剤開発技術により、環境に配慮した原料を使用した画期的な製品です。
下水道法に抵触するものは一切入っておりませんので、安心してお使いいただけます。
*使用濃度3%以下。ただし、都道府県条例などにより上乗せ基準を設けている場合がありますので、ご確認ください。
適用:すぐれた起泡性は、発泡装置の選択により、エアフォームノズルでの低発泡からエアフォームショットガン式簡易発泡装置での高発泡まで、多様な泡を発生させることができます。